一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

従業員が、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)を図りながら、能力を最大限発揮できる、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2017年4月1日から2019年3月31日までの2年間

2.第4次計画 目標内容

目標1:積極的な制度PRによる男性従業員の育児休業取得促進

<対策>
2017年7月~
PR用ツールの企画、制作と配付対象者の確認
2017年9月~
PR用ツールを配付し、情報提供と制度利用を促進する

目標2:メンター制度の導入による女性の継続勤務支援

<対策>
2017年7月~
制度骨子の検討
2017年9月~
メンターおよびメンティーを決定し、制度を開始する

目標3:在宅勤務やテレワーク等の場所にとらわれない働き方の導入

<対策>
2017年7月~
制度の試験的導入を行い、適用拡大にむけた情報や検討材料を収集する
2017年9月~
制度運用上の問題を解決し、規程化する
2018年4月~
制度運用を開始し、周知をはかる

目標4:妊娠した従業員や家族に有益な情報提供

<対策>
2017年6月~
動画コンテンツ等、ツールの作成と配付対象者の確認
2017年8月~
動画コンテンツ等、子育てに有益な情報の提供を開始する

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2016年2月1日から2019年3月31日まで

2.当社の課題

課題1:女性の応募者が少なく、女性の割合が低い

課題2:課長以上の役職者に占める女性の割合が低い

3.目標

目標1:女性社員の割合を15.0%以上にする。

<取組内容>
2016年2月~
女性従業員の交流機会としてワークショップ開催
2016年3月~
女子学生対象の説明会の実施、女子学生向けパンフレットの作成
2016年6月~
仕事と家庭の両立やキャリア形成に関する個別カウンセリングの導入検討
2016年8月~
仕事と家庭の両立に対する意識向上に向けて、「こども参観日」の開催
2016年10月~
長期継続勤続する派遣社員の直接雇用について検討開始
2016年10月~
女子学生を対象にしたイベントの検討
2018年4月~
長期継続勤続する派遣社員の直接雇用手続開始

目標2:取締役、監査役および執行役員のうち1名、部長もしくはストアマネジャーで1名、課長6名を女性で任用する。(課長以上の役職者に占める女性割合5.0%)

<取組内容>
2016年4月~
女性向けキャリアプランニング研修のカリキュラム検討
2016年6月~
女性が活躍できる職場風土づくりのマネジメント研修実施検討
執行役員によるメンタリング制度の導入検討
女性管理職人材の採用検討開始
2016年10月~
女性向けキャリアプランニング研修、マネジメント研修の開催
2017年10月~
キャリア申告より女性のキャリアゴールイメージ検証

女性の活躍に関する情報公表

【採用した労働者に占める女性労働者の割合】 (2016年度)

  女性 男性
正社員 29.03% 70.97%
契約社員 16.13% 83.87%
パート・アルバイト 52.63% 47.37%
全体 29.63% 70.37%

【男女の平均継続勤務年数の差異】 (2017年4月)

女性 男性 差異(女性-男性)
10.1年 16.1年 -6.0年

【労働者の一月当たりの平均残業時間】 (2016年度)

女性 男性
4.3時間 5.2時間

【管理職に占める女性労働者の割合】 (2017年4月)

2.4%

モータースポーツ活動へ キッザニア出展 統合リスクマネジメント方針 株主・投資家の皆様へ 清掃活動 環境負荷低減への取り組み 次世代自動車への取り組み…電気自動車 商品の品質管理に関する取組み コーポレート・ガバナンス