■「お店と地域の関わり」の活動に関するSDGs目標

当社は、店舗周辺地域が抱える課題に対して、店舗が地域と一体となりさまざまな活動に取り組んでいます。

交通安全イベント

オートバックス豊川店(愛知県豊川市)では、毎月30日に「交通事故ゼロ運動」を実施しています。自治体の方々と一緒に啓発活動を実施し、地域の皆様に安全運転の呼びかけをしています。また、地元の豊川警察署と連携して地域ボランティアとして敬老会に参加させていただき、「交通安全勉強会」を開催しています。(FC法人(株)クライム)

防犯活動支援

石川県のオートバックス9店舗は「青パト」を支援しています。青パトとは青色防犯パトロールの略で、地域の安全は地域の手で守るという、自主防犯活動です。同県内9店舗では、得点つきのメンテナンスカードの提供や、車検費用の割引を行うなど、青パト車両の支援通じて地域の安心と安全作りにつなげています。(FC法人(株)和希)

障がい者支援

東北エリアの一部で店舗を運営するFC法人(株)アイエーオートバックスは、障がい者雇用促進の取り組みが顕著な事業者として、2019年1月に仙台市長より表彰を受けました。同法人では担当者が業務のサポート・指導だけでなく、普段の生活の相談にのるなど、長期就労ができる環境づくりにも取り組んでいます。また、市が開催する障がい者のご家族向けのセミナーにも講師として登壇し、企業の姿勢を伝えつつ、障がい者雇用を受ける側への理解を深める活動にも取り組んでいます。(FC法人(株)アイエーオートバックス)

コミュニティ活動

富山県でオートバックスを運営する(株)ピューマは、廃校となった小学校を活用し、地域の方々に向けたドローン教室を行っています。ドローンをきっかけに新たな趣味をもち、新しいつながりができるなど、地域の方々と一緒に廃校を活用したコミュニティの活性化に取り組んでいます。(FC法人(株)ピューマ)