100年企業を目指して

当社は、1947年の創業以来、日本のモータリゼーションの発展とともに、常にお客様に対しクルマに関わる生活の楽しみ方や利便性の向上に貢献してきました。

 

昨今は、地球環境や社会の変化、自動運転などのクルマの変化、そしてそれらを背景とした人の暮らしの変化が重なり、クルマ関連の事業環境は絶えず大きく変化し続けています。私たちは企業として成長し続けるべく、時流の変化に柔軟に対応し、お客様のニーズに応えることはもちろん、お客様に気づきや発見を提供し、新たな需要を創造していくことが大切だと考えています。

 

当社は「2050未来共創」のビジョンを掲げ、社会にとってなくてはならない“100年企業”を目指し、社会・クルマ・人のくらしに寄り添い、常に新たな価値を提供し続けます。

 

これからもクルマを楽しむ文化の発展に貢献する企業として、また、クルマに関わるプロフェッショナルとして「新しいカーライフ文化を創造し続ける」ために、オートバックスグループ全体で連携し、お客様に提供する新たな価値を生み出すべくチャレンジしてまいります。


代表取締役 社長執行役員
小林 喜夫巳