100年企業を目指して

当社は、1947年の創業以来、日本のモータリゼーションの発展とともに、常にお客様に対しクルマに関わる生活の楽しみ方や利便性の向上に貢献してきました。

 

昨今、お客様の価値観はますます多様化し、私たちの生活を取り巻く技術はすさまじいスピードで進化しています。私たちは企業として成長しつづけるべく、時代に合わせて柔軟に変化し、常にチャレンジしていくことが大切だと考えています。

 

当社は「2050未来共創」のビジョンを掲げ、社会にとってなくてはならない“100年企業”を目指し、社会・クルマ・人のくらしと向き合い、明るく元気な未来をつくります。

 

これからもクルマに関わる分野を中心に常にお客様に頼っていただけるプロフェッショナルとして「未来に向かってマーケットを創造しつづける」ために、今後の社会の大きな変化の中で、新たな商品やサービス、業態を生み出し、社会の発展に貢献してまいります。

2018年8月
代表取締役 社長執行役員
小林 喜夫巳