オートバックスセブンは、2020年3月期から2024年3月期までの5年間の当社グループの方向性を示す「5ヵ年ローリングプラン2019」を策定しました。

時流に合わせ継続的に5年後の方向性および戦略の見直しを実施し、数値目標は単年ごとに発表していきます。

5ヵ年ローリングプラン2019

オートバックスグループの使命:新しいカーライフ文化を創造し続けること

「5ヵ年ローリングプラン2019」は、クルマを利用するシーンに合ったサービスをお客様に提供するため、6つのネットワークの確立およびネットワーク間の連携に注力する一方、さらなる事業基盤の整備に努め、中長期的な成長を実現いたします。

 

6つのネットワーク

1)オートバックスチェンネットワーク

2)海外におけるアライアンスネットワーク

3)マルチディーラーネットワーク

4)最適なサービスを提供するピットのみのネットワーク

5)次世代技術に対応する整備ネットワーク

6)お客様とのリレーションを高めるオンラインネットワーク

財務ポリシー
 

成長戦略の推進により営業キャッシュフローを拡大し、積極的な事業投資および十分な株主還元を実施します。

●事業投資に関する考え方:6つのネットワークを確立させるため、中長期的な成長につながる投資を行う
●株主還元に関する考え方:5年間の総還元性向を100%とする

2020年3月期の目標

売上高 2,230億円
営業利益 80億円
経常利益 87億円
親会社株主に帰属する当期純利益 58億円
ROE 4.7%