競争力再生と新たな成長を実現する取り組みを積極的に展開していきます。

「国内オートバックス事業の競争力再生」と「将来の成長ドライバーの育成」を重点テーマとした「2017中期経営計画」は順調に進捗しています。引き続きコスト構造改革と並行して、新業態開発、新商品開発、人材育成などの各種施策を推進するとともに、将来の成長事業として、海外事業、輸入車ディーラー事業、BtoB事業、そしてネット事業の育成に注力していきます。

2017 中期経営計画

株主還元


収益を高めることで、安定的で継続的な高水準の利益還元を実現する

●連結配当性向 原則50~100%(業績に応じ配当額を決定)
●自己株式取得はキャッシュフローと手元流動性の状況を踏まえ実施を検討