■「多様性と人材育成」の活動に関するSDGs目標

当社は、女性が働きやすい会社は皆が働きやすい会社として、柔軟な働き方を選択できる制度を整え、女性を含む多様性の受容に取り組んでいます。

ダイバーシティー&インクルージョン

当社では多様性なくして、企業の成長はないという考え方のもと、男女関係なく働きやすい環境整備に努めています。

「女性が働きやすい会社は皆が働きやすい会社」という視点で、結婚、出産、育児など多様なライフイベントを経ても働きやすい環境を整備しています。その結果、当社における産休・育休後の復帰率は100%を維持しています。女性のキャリア支援や各種人事制度の整備による成果です。

日本でも男性の育児休業取得率は上昇傾向にあるとはいえ、女性83.0%に対し、男性は7.5%(厚生労働省調査)です。そのような中、子育て目的の休暇を5日以上取得した男性従業員は70%を超えており、1ヵ月以上の育児休業取得率は4.3%です。また、1年以上の長期にわたり育児休業を取得する従業員も出てきています。

-多様な人材が活躍できる職場づくり

当社では、どのような立場の人でも平等に働く権利があるという方針のもと、国籍問わずに同じ採用基準で選考しています。そのため、新卒採用・キャリア採用共に、外国人が一定数入社しています。 現在グローバル展開しているオートバックスグループの事業では、国内外問わず外国人従業員が活躍する場も広がっています。

障がい者雇用においては、柔軟な働き方を選択できる制度を整え、障がい者にとっても働きやすい環境づくりに取り組んでいます。

人材育成

当社では、「キャリア(未来)は、自らが選択し、自らが創り上げる」のポリシーのもと、社員一人ひとりが仕事を通じて自身のキャリアを明確にするとともに、それをバックアップするための教育プログラムを整備しています。

-キャリアローテーションとスキルアップ

社員が幅広い知識や経験を得るために、若手を中心にジョブローテーションを意識した定期人事異動を行っています。また、一定の条件を満たした社員であれば、自分が行いたい業務を志望することができる社内公募・フリーエージェント制度も整備しています。さらにさまざまな経験を経て、志向性・適性が定まっている社員に対しては、スペシャリストとしての専門職コースも設けています。社員一人ひとりの能力や適性、希望に合ったキャリア形成を支援しています。

-能力開発プログラム

社内研修に加えて、外部団体による通信教育やeラーニング、公開セミナーの受講など約160コースが利用可能な「カフェテリアプラン」を設けています。これは社員の自発的なキャリア開発を支援することが目的です。“頑張る社員を応援する制度”として、このカフェテリアプランの利用にかかる費用は一人年間10万円まで会社が補助しています。また、会社が指定する公的資格の取得者には報奨金を支給するなど、自己啓発・能力開発に積極的な社員を後押しする制度が充実しています。

-価値観表彰

2050未来共創の実現に向けて、従業員の行動改革を褒める「価値観表彰」を2018年度から実施しています。ムードメーカーやコネクター、チャレンジャー、グッドリスナー、縁の下の力持ち、ヘルスプロモーター、チーム賞など、7種類のカテゴリからなり、2020年度は226人が選ばれ、延べ391人の従業員が受賞しています。

ワークライフバランス

-労働時間の適正化

従業員が心身共に健康でいきいきと働けるよう、長時間労働の抑制や年次有給休暇の取得促進に取り組んでいます。2021年3月期の平均残業時間は5.5時間と、2020年3月期と比較して減少しました。また、フレックスタイムやテレワークなど多様な働き方に対応できる制度の導入も行いました。その結果、2021年3月期の有給休暇については、目標数値として掲げている50.0%を超える62.2%となりました。

-働き方改革

当社は、これまでも働き方改革への取り組みを積極的に実施してきました。そのような中、コロナ禍で原則出社禁止などこれまでに経験のない働き方を強いられましたが、これをチャンスと捉え新たな働き方にチャレンジしています。

2021年5月には、「働き方改革プロジェクト」を発足し、「オフィス改善タスク」と「働きがい推進タスク」の2つのタスクで業務の見直しや仕組みについて部門横断で検討を進めています。

新たな働き方に向けた具体的な取り組み

  1. ペーパーレス化に向けた電子決裁の導入
  2. 働く時間を柔軟にするフレックスタイム制の全社展開を検討
  3. オンラインによる採用活動・教育の推進
  4. ワーク・ライフ・バランスを充実させるための単身赴任解除の実施

 

-こども参観

従業員の子どもたちを会社に招待する「こども参観」を夏休み期間中に開催しています。日ごろ見られない仕事中の親の姿を見る機会を設け、仕事への理解を深めると同時に、従業員には仕事と家庭について考えるきっかけづくりを目的にしています。
子どもたちは、交通安全クイズ、レジ体験、ドローン操縦体験、社内見学などを楽しんでいます。

-くるみん認定を取得

当社は子育てサポート企業として「くるみん認定」を取得しました。

くるみん認定とは、次世代育成支援対策推進法に基づき策定した子育て支援のための行動計画(一般事業主行動計画)に取り組み、実績が認められた事業主が取得できるものです。
具体的な取り組みとしては、「多様なキャリア形成と継続勤務の支援」や「子育てしながら働きやすい勤務制度の拡充」の他、「男性育休の推進」なども目標に掲げています。

各種実積