■「多様性と人材育成」の活動に関するSDGs目標

当社は、女性が働きやすい会社は皆が働きやすい会社として、柔軟な働き方を選択できる制度を整え、女性を含む多様性の受容に取り組んでいます。

ダイバーシティー&インクルージョン

「女性が働きやすい会社は皆が働きやすい会社」として、結婚、出産、育児など多様なライフイベントを経ても女性が働きやすい環境の整備に努め、時短勤務の適用を小学校6年まで設定しています。
また、女性のキャリア支援プロジェクト“女性タスク”の実施など、女性向けのメンター制度の一部導入やキャリア形成の一環として女性幹部と一般従業員の対話型ワークショップを開催しています。
また、グローバル展開しているオートバックスグループの事業では、国内外問わず外国人従業員が活躍する場が広がっています。障がい者雇用においては、柔軟な働き方を選択できる制度を整え、障がい者の方にとっても働きやすい環境づくりに取り組んでいます。

人材育成

-能力開発プログラム

当社では、社員の自発的なキャリア開発を支援するため、外部団体による通信教育や公開セミナーの受講、公的な資格取得など約160コースが利用可能な「カフェテリアプラン」を設け、能力開発支援として一人年間10万円までの補助を行っており、これまで約1,000名の社員が利用しています。また、会社が指定する公的資格の取得者には報奨金を支給するなど、能力開発へのインセンティブを付与しています。

-キャリアローテーションとスキルアップ

当社では、社員全員が知識や経験を重ねるために、数年ごとにジョブローテーションとスキルレベルの向上を組み合わせたものをベースにしています。また、一定の条件を満たした社員であれば、自分が行いたい業務を志望することができる社内公募・フリーエージェント制度も整備しています。さらに社員一人ひとりの志向性・適性も考慮し、スペシャリストとしての専門職コースも設け、従業員一人ひとりの特性や希望に合ったキャリア形成を支援しています。

ワークライフバランス

-選べる働き方

全ての従業員がイキイキと働ける環境を整えるべく、時短勤務、半日有給取得制度、在宅勤務(取得回数、取得理由に制限なし)、サテライトオフィスにおける勤務、時差出勤、ICTを活用したコミュニケーションツールの充実など多様な働き方を選べるよう各種取り組みを行っています。

-こども参観

また、「こども参観」を毎年1回開催しています。従業員の子どもたちに、日頃見られない職場で働くお父さんお母さんの姿を見る機会を設け、親や仕事への理解を深めてもらうとともに、従業員には仕事と家庭について考えるきっかけづくりを目的にしています。
子どもたちは、交通安全クイズ、レジ体験、ドローン操縦体験、社内見学などを楽しんでいます。