AUTOBACSガソリン添加剤について

日本生まれのAUTOBACSガソリン添加剤はトリプルアクションフォーミュラとフリクションモディファイヤー(減摩剤)によって、エンジン内部を洗浄し燃焼効率の向上を促すことでクルマのエンジン性能を取り戻します。

近年のエンジンは内部にデポジットが発生しやすく、新車時と比較して燃費やエンジン性能が低下する傾向にあります。AUTOBACS Fuel System Treatmentは3種類の有効な合成洗浄剤を配合しており燃費とエンジン性能を回復させるだけでなく、インジェクター洗浄と燃焼室内カーボンの堆積予防としてもお使いいただけます。また、AUTOBACS Fuel System Treatmentには摩擦調整剤が含まれており、シリンダー上部を潤滑することで、エンジンの摩耗を減らし、燃費やスロットルのレスポンスを向上させます。   

トリプルアクションフォーミュラ

異なる洗浄作用を持つPEAとPIBAに加えて、ススやカーボンを燃焼しやすい状態にするCeO2(酸化セリウム)を配合しています。CeO2にはEnvirox™※1というを高品質の触媒を使用しております。
これら3つの有効性分がエンジン内部の吸気系から排気系までの汚れを除去し、本来の性能を取り戻します。


※1 Envirox™はEnergenics社の商標です。

1.PEA(ポリエーテルアミン)
    PEAはその強力な洗浄作用で、インジェクターの目詰まりや、吸気バルブや燃焼室に付着したカーボンを

  除去する効果があります。


2.PIBA(ポリイソブテンアミン)
   PIBAはインジェクター内の堆積物を除去すると同時に、吸気バルブや燃焼室に

    新たなカーボンが堆積するのを防ぐ効果があります。


3.CeO2(酸化セリウム)
  CeO2にはEnvirox™を使用しており、Envirox™のナノ分子が燃焼室や排気システム内の

    カーボンデポジットを除去することで燃焼効率を改善します。

フリクションモディファイヤー

HiTEC®6457という高性能な燃焼摩擦調整剤を使用し
シリンダー上部の潤滑を促すことで、エンジン内部の摩耗を低減します。
*HiTEC®6457はAfton Chemicalの登録商標です。

 

作用イメージ図

ビフォー

アフター

インジェクターがつまった状態

すすがついたバルブ

正常時

きれいな状態のバルブ

テスト結果

用途・用法

1本あたり容量 280ml 燃料50ℓに対応
5,000km毎の使用を推奨