株式会社オートバックスセブン(代表取締役 社長執行役員:小林喜夫巳)は、中国国内における卸売事業の拡大と、オートバックスグループで販売するPB(プライベートブランド)商品の製造に関する連携強化を目的に、車載用芳香剤の製造・販売および中国国内においてカー用品販売のプラットフォーム運営を行う愛車小屋グループへ追加出資いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

ここがポイント!

  • 愛車小屋グループは、車載用芳香剤の製造・販売および中国国内においてカー用品販売のB to B向けプラットフォーム運営を行っています。

  • 追加出資により、中国国内での卸売事業の拡大と、車載用芳香剤を中心としたPB商品の製造委託の強化を目指します。

中国での展示会の様子
拡大
中国での展示会の様子

 中国は2000年以降、自動車需要が急速に拡大し、自動車保有台数は2.4億台(2018年)となり、世界屈指の自動車保有国となっています。これにより、車載用芳香剤のほか自動車周辺用品の需要も拡大しております。

 

 このような環境の中、当社は、2017年に車載用芳香剤の製造・販売および中国国内でのカー用品販売のプラットフォーム運営を行う愛車小屋グループへ出資し、安価で良質な芳香剤等の調達と、同社を通じて中国での卸売事業の拡大を目指してまいりました。

 

 愛車小屋グループの主力商品である車載用芳香剤は、中国国内において『香百年』というブランド名で、中~高価格帯ブランドとして浸透しており、中国では高い 知名度を誇ります。また、オートバックスグループのPB商品として、エアコン吹き出し口へ装着するタイプの 芳香・消臭剤(『AQ.クルマ用芳香・消臭クリップ』)を開発。2018年10月よりオートバックスグループ店舗にて販売を開始し、多くのお客様にご愛用いただいています。
 

オートバックスPBブランドオイル<br/>(海外向け)
拡大
オートバックスPBブランドオイル
(海外向け)

 一方、中国国内向けの卸売事業では、2018年7月より愛車小屋の販路を活用し、オートバックスのPBオイルの供給を開始しており、好調に推移しています。今後、 主に中国国内での法人需要の高まりとともに、さらなる取引の増加が見込まれます。

 

 当社はこのたびの追加出資により、愛車小屋グループの株式10%を取得、2017年に取得した株式と合わせて20%の株式を保有することとなり、同グループは持分法適用関連会社となります。今後も、中国での卸売事業のさらなる拡大と、PB商品の製造に関する連携強化を目指してまいります。

 

 今後も「常にお客様に最適なカーライフを提案し、豊かで健全な車社会の創造を使命とする」という当グループの経営理念に基づき、新たなライフスタイルを提供してまいります。

 

以上
 

ここがポイント!

  • 愛車小屋グループは、車載用芳香剤の製造・販売および中国国内においてカー用品販売のB to B向けプラットフォーム運営を行っています。

  • 追加出資により、中国国内での卸売事業の拡大と、車載用芳香剤を中心としたPB商品の製造委託の強化を目指します。

中国での展示会の様子
拡大
中国での展示会の様子

 中国は2000年以降、自動車需要が急速に拡大し、自動車保有台数は2.4億台(2018年)となり、世界屈指の自動車保有国となっています。これにより、車載用芳香剤のほか自動車周辺用品の需要も拡大しております。

 

 このような環境の中、当社は、2017年に車載用芳香剤の製造・販売および中国国内でのカー用品販売のプラットフォーム運営を行う愛車小屋グループへ出資し、安価で良質な芳香剤等の調達と、同社を通じて中国での卸売事業の拡大を目指してまいりました。

 

 愛車小屋グループの主力商品である車載用芳香剤は、中国国内において『香百年』というブランド名で、中~高価格帯ブランドとして浸透しており、中国では高い知名度を誇ります。また、オートバックスグループのPB商品として、エアコン吹き出し口へ装着するタイプの 芳香・消臭剤(『AQ.クルマ用芳香・消臭クリップ』)を開発。2018年10月よりオートバックスグループ店舗にて販売を開始し、多くのお客様にご愛用いただいています。
 

オートバックスPBブランドオイル<br/>(海外向け)
拡大
オートバックスPBブランドオイル
(海外向け)

 一方、中国国内向けの卸売事業では、2018年7月より愛車小屋の販路を活用し、オートバックスのPBオイルの供給を開始しており、好調に推移しています。今後、 主に中国国内での法人需要の高まりとともに、さらなる取引の増加が見込まれます。

 

 当社はこのたびの追加出資により、愛車小屋グループの株式10%を取得、2017年に取得した株式と合わせて20%の株式を保有することとなり、同グループは持分法適用関連会社となります。今後も、中国での卸売事業のさらなる拡大と、PB商品の製造に関する連携強化を目指してまいります。

 

 今後も「常にお客様に最適なカーライフを提案し、豊かで健全な車社会の創造を使命とする」という当グループの経営理念に基づき、新たなライフスタイルを提供してまいります。

 

以上
 

この件に関するお問い合わせ

 

【お客様からのお問い合わせ】
オートバックスお客様相談センターフリーコール:0120-454-771
受付時間:平日9:00~12:00 13:00~17:30


【報道関係者からのお問い合わせ】
株式会社 オートバックスセブン IR・広報部 鈴木、前川、石井
〒135-8717 東京都江東区豊洲5-6-52 NBF豊洲キャナルフロント
TEL. 03-6219-8787 FAX. 03-6219-8762