株式会社オートバックスセブン(代表取締役 社長執行役員:小林喜夫巳)は、2018年10月19日(金)に「スーパーオートバックス盛岡南」をリニューアルオープンいたします。
今回のリニューアルでは、「もっとクルマに乗ろう!」をキーワードに掲げ、『家族三世代がクルマと共にある生活を豊かにする』をコンセプトに、クルマそのものを純粋に楽しむクルマ好きのお客様に加え、クルマと共にある生活を楽しむお客様にも満足いただける店舗として生まれ変わります。

ここがポイント!
■ スーパーオートバックス盛岡南は、「もっとクルマに乗ろう!」をキーワードに掲げ、『家族三世代がクルマと共にある生活を豊かにする』をコンセプトに生まれ変わります。
■ 岩手県初となるボーネルンドのプロデュースするキッズスペース「BooBoo(ブウブウ)」や、店内にカフェをオープンするなど、ご家族でお楽しみいただける店舗です。

このたびリニューアルする「スーパーオートバックス盛岡南」は、1999年にオープンした「オートバックス盛岡南」を2003年に増改装をして『スーパーオートバックス』として営業を開始しました。オートバックスでは4年間、スーパーオートバックスとしては15年間、地域の皆様にご愛顧いただいてまいりました。<br />
昨今、自動車を取り巻く環境は激変し、自動車に対する価値観が多様化しています。リニューアル後の同店舗は、これまで掲げてきたクルマそのものを純粋に楽しむ「クルマ好き」のお客様だけではなく、週末家族でレジャーに行くなど、家族みんながクルマと共にある生活を楽しめる店舗として生まれ変わります。

店内・販売エリア

カー用品コーナー

従来のスーパーオートバックスと同様、充実した商品のラインアップに加え、タイヤやオイル、バッテリー、ワイパーなど、日常のクルマのメンテナンスに関わる商品は、商談テーブルでスタッフによる説明を行い、お客様の快適な商品選びをサポートします。

受付番号発券機

受付番号発券機
拡大
受付番号発券機

よりスムーズにお買い物を楽しんでいただくために、商品の問い合わせや取付作業を受付番号発券機でご案内します。

カーオーディオ・カースポーツコーナー

「体験」を重視し、カーオーディオ・カーナビ・スピーカーを視聴できる什器は、クルマの運転席を模した着座方式を採用し、実際の距離感でカーナビの操作をしたり、スピーカーの音を体感できます。<br />
また、カースポーツコーナーにおいては、世界的に実績のある自動車用シートメーカー「RECARO」のシートを展開し、店内に陳列しているシートのほとんどの座り心地をお試しいただけます。

店内・くつろぎエリア

フェリチェート カフェ

お買い物の合間や作業の待ち時間はもちろん、マフィンやマドレーヌなどの軽食もご用意するなど、充実したメニューと座席をご用意しています。

充実したキッズコーナー

©︎TOMY<br/>「トミカ」は、株式会社タカラトミーの登録商標です。
拡大
©︎TOMY
「トミカ」は、株式会社タカラトミーの登録商標です。

タカラトミーの「トミカ」を自由に遊べるコーナーを設置し、クルマに「触れる」楽しさを提供します。トミカコーナーでは、お子様をリラックスして見守るためのスペースをご用意した他、プロジェクターでプロモーション映像を放映し、親子で充実した時間が過ごせるようにしました。売場では、岩手県最大級の品ぞろえとなる約120種のトミカを販売します。

また、岩手県初登場となるボーネルンドのプロデュースする子どもの遊び場「BooBoo」。クルマをテーマにした有料※の遊び場を、オートバックスグループに初導入しました。サーキットを模した三輪車遊びコーナーや、クルマのカスタムが体験できるテクニコカーなど、クルマを「楽しむ」環境を提供します。
※一般:お一人様 100円/1時間
メンテナンス会員:お一人様 100円/終日(1会員につき4人まで)

その他、絵本を中心としたクルマに関する児童書を約3,000冊販売している他、キッズトイレやおむつ交換室、授乳室も設置、小さなお子様も安心して遊ばせられるように「6ヵ月~18ヵ月」の専用コーナーも設置しました。<br />
くつろぎエリアは、お買い物の合間や作業の待ち時間はもちろん、お子様やお孫様連れで、カフェやキッズエリアを目的にご来店いただいてもお楽しみいただけるものと考えています。

フェリチェート カフェ
拡大
フェリチェート カフェ
トミカコーナー
拡大
トミカコーナー
子どもの遊び場『BooBoo』
拡大
子どもの遊び場『BooBoo』

ピット

PROFESSIONAL PIT

PROFESSIONAL PIT
拡大
PROFESSIONAL PIT

これまでの店舗では、作業終了後のクルマの引き渡しは、クルマを整備する場所で騒音の中、作業内容の説明などを行っていました。同店舗では、落ち着いた場所で丁寧に作業内容の説明が受けていただける、クルマの引き渡し専用スペースを設けました。<br />
また、ピットは外から作業状況を確認できる、レースのピットをイメージしたオープンピットとなっています。タイヤチェンジャー(タイヤとホイールを脱着する機材)やバランサー(ホイールバランスを調整する機材)などは別のスペースで作業をするなど、整然としたスマートなピットとなっています。

店舗の概要は下記の通りです。

店舗名 スーパーオートバックス盛岡南
開店日 2018年10月19日(金)
所在地 〒020-0831 岩手県盛岡市三本柳23-25-1
連絡先 TEL. 019-638-8763 / FAX. 019-638-8771
敷地面積 6,230m2(1,884坪)
売場面積 880m2(366坪)
駐車台数 56台
ピット台数 9台
営業時間 10:00~19:30
定休日 不定休
経営母体 株式会社オートバックスセブン
代表取締役 小林 喜夫巳

ご参考:オートバックスグループ国内店舗数 計597店舗(2018年10月19日現在)

オートバックス※1 494店舗
スーパーオートバックス 74店舗
オートバックスエクスプレス 11店舗
オートバックスセコハン市場 8店舗
オートバックスカーズ 10店舗

※オートバックスには、「Smart+1」店舗を含みます。

今後も「常にお客様に最適なカーライフを提案し、豊かで健全な車社会の創造を使命とする」という当グループの経営理念に基づき、クルマのことなら何でもご相談いただける店舗を目指します。

以上

この件に関するお問い合わせ

【お客様からのお問い合わせ】
オートバックスお客様相談センターフリーコール:0120-454-771
受付時間:平日9:00~12:00 13:00~17:30

 

【報道関係者からのお問い合わせ】
株式会社オートバックスセブンIR・広報部 小野田(おのだ)、鈴木(すずき)、石井(いしい)
〒135-8717東京都江東区豊洲5-6-52 NBF豊洲キャナルフロント
TEL.03-6219-8787 FAX.03-6219-8762